WiMAXの月額料金が一番安いプロバイダはどこ?月額割引キャンペーン比較!

WiMAXの月額料金が一番安いプロバイダはどこ?月額割引キャンペーン比較!

WiMAXはどこのプロバイダで契約したとしても、全てUQコミュニケーションズの回線を使用していますので、機能や速度、繋がりやすさに差はありません。ギガ放題などの使い放題プランも基本的にはどこも同じです。

しかし、毎月各種プロバイダは高額キャッシュバックを受け取る事の出来るキャンペーンを行っているので、料金面だけで比較するとかなりの差が出てきます。

「それなら契約する月に一番高額キャッシュバックをもらえるプロバイダで契約すれば良いじゃないか!」と思うかもしれませんが、WiMAXのキャッシュバックって結構受け取りにくいんです。
参考:WiMAXのキャッシュバックは受け取り難易度が高い?面倒な場合は月額割引で契約するのもアリ!

また、受け取りにくいだけではなく、キャッシュバックを受け取る事が出来るのはWiMAXを1年以上継続利用しているのを確認出来てからになるので、契約時にあまり得した気分になれないという部分もあります。

上記の理由から、当サイトでは高額キャッシュバックを受け取るのではなく、面倒な手続きが不要な月額割引キャンペーンでの契約をおすすめしています。

このページでは、月額割引キャンペーンを行っているおすすめのプロバイダを紹介していきますので参考にしてみてください。

目次

キャッシュバックと月額料金割引のメリット・デメリットを確認しよう

まずはキャッシュバックと月額料金割引それぞれのメリットとデメリットについて確認していきましょう。どちらにしようか悩んでいる方の参考になると思いますので、要チェック!

キャッシュバック

まずはキャッシュバックからになります。キャッシュバックによる割引は、見かけ上の月額通信料は高く見えるものの、後ほど万単位の金額が戻ってくるといった割引システムで、結果的な収支で見たお得に利用できるといったものになります。

では、キャッシュバックによる割引のメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

メリット

まずはメリットから見ていきましょう!

単純に金額が安い

キャッシュバックによる割引の唯一にして最大のメリットとも言えるのが、単純に価格が安いということになります。WiMAXはスマホや光回線などの通信サービスと同様に、各キャリアやプロバイダによる「通信そのものの差」はほとんどなく、だからこそ各会社がこぞって独創的なサービスを打ち出して顧客を集めようとしているのです。

故に、どの会社(プロバイダ)を選んでもほとんど変わらないならば、「安さこそ正義」といった基準で選ぶことが一番手っ取り早いというか、単純に得をできる考え方であると筆者は考えております。そういう意味で、キャッシュバックによる割引を行なっているプロバイダは人気が高いです。

デメリット

安さという最強のメリットが存在する一方で、もちろんデメリットもあります。

キャッシュバックを受け取る手続きがややこしい

まずは、キャッシュバックを受け取る手続きがややこしいといったデメリットから見ていきましょう。キャッシュバックによる割引で最も人気な「GMOとくとくBB」を例にしてキャッシュバックをもらえるまでの流れを確認してみると、

  1. 契約をする
  2. 契約から11ヶ月目にGMOサービス内でメールによる案内がある
  3. その案内に返信して口座を登録する
  4. キャッシュバックが行われる

以上のような流れに従って、キャッシュバックがされるのです。詳しく見ていくと、まずキャッシュバックがされるのは契約してすぐではなく、なんとも微妙な「11ヶ月目」ということ。さらにメールによる案内に適切に対応しないと、キャッシュバックはされません。

「そんな大事なメールを見逃すわけないじゃん」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、この案内メールは自分が登録したアドレス宛に届くのではなくGMO会員のサービスメールに届くものなので、わざわざWeb上でログインをして確認する必要があるんです。これを見逃したらもちろん、万単位のキャッシュバックはもらえません。

月額料金から割り引かれないのでお得感がない

また、月額料金から割り引かれないため、お得感が得られないという点も明確なデメリットとして存在しています。筆者ももちろんWiMAXを契約していますが、キャッシュバックの契約を結んでいた時には大体4000円くらいの金額が月々引かれていきました。

「たけえなぁ」とか思いつつも、まあキャッシュバックあるしみたいな感じで強がっていましたが、やっぱり月額料金から割り引かれた方がお得感は違いますね。それに、キャッシュバックによって一気に手元にお金が入ってくると、何か大きな買い物もしたくなってしまいますもん。。(笑)

やっぱり、「何ヶ月後に数万!」よりも、「月々〇〇円の割引!」の方が人間の心に刺さりやすいんですよ。ということで、筆者と似たような金銭感覚をお持ちの方は、月額料金割引の方が良いかもしれませんね。

月額料金割引

キャッシュバックに続いては、月額料金割引について見ていきましょう。

メリット

まずはメリットからです。

割引システムがわかりやすくお得感がある

先ほどのキャッシュバックと真逆になりますが、割引システムが単純明快でわかりやすいという点が、大きなメリットとしてあげられるでしょう。

キャッシュバックは「何ヶ月後にいくらもらえる!」といったシステムですが、月額割引はリアルタイムに割引がされるので、わかりにくい要素は皆無です。月額あたりですから、お得感もあって個人的にはこっちの方が好み。

めんどうな手続きが必要ない

また、キャッシュバックのような「案内メールを確認して、、」みたいなメンドくさすぎる手続きも一切必要ありません。人間ってどうしても「あとでいいや」と面倒なことはどんどん後回しにしてしまうんですよね。しかも、「案内メールを確認するためにログインして、口座を登録する」なんて、これ以上メンドくさそうなワードが世界にあるかどうか筆者にはわかりません。

まず間違いなく、ログインなんて契約後からほとんどしないでしょうから、11ヶ月後にはIDなりパスワードなりは忘れているでしょう。そうすると再発行が必要になります。考えただけで面倒になりますね。

ということで、面倒な手続きが必要ないという特徴は、月額割引の明確なメリットと言っても差し支えないでしょう。

デメリット

一方でデメリットも存在しています。

割引額がキャッシュバックより安いことがある

月額割引のデメリットは、キャッシュバックよりも割引が安いことがあるという点です。一応含みを持たせるために「安いことがある」と表現しましたが、「安い」と言い切っても差し支えないレベルでキャッシュバックの方が金額面ではお得。

まあそれでも、キャッシュバックを受け取れなかったらお得どころの騒ぎではないので、結局はリスク・リターンを天秤にかけるといった考え方になるでしょう。

結局、キャッシュバックと月額料金割引のどっちがお得なの?

さて、キャッシュバックと月額料金割引のそれぞれのメリット・デメリットを確認したところで、ここでは「どっちの方がお得なのか」という点を考えていきます。

金額的にお得なのはキャッシュバックだが・・

もちろん、金額的にお得なのはキャッシュバックです。これは動かざる事実。金額差としては、大体10000〜25000円程度違ってきます。この差については後ほど具体的にご説明しますが、皆さんの想像以上に違うのではないでしょうか?

ですが、キャッシュバックをもらうのがめんどいんですよ、本当に。もらい損ねる人がいるからこそ、キャッシュバックを多少高めに設定してもOKなんです。そういう意味では、期待値的なことを考えると、最終的には月額料金割引の方がお得だったなんてこともあると思います。

月額料金割引も検討の価値アリ!

ですから、これだけの金額差があるにも関わらず、月額料金割引を選ぶ方は普通にいらっしゃいますよ?筆者も、一度キャッシュバック割引を経験してからは、メンドくさくなって今では月額料金割引にてWiMAXを利用しています。

ゆえに、月額料金割引も一考の価値アリ!ということを覚えておいていただければ嬉しいです。

絶対に失敗しない月額料金割引プロバイダの選び方のポイント

月額料金割引のメリットとデメリットが理解できたところで、「月額料金割引のプロバイダがいい!」という気持ちになっている方もいらっしゃるでしょうか?

ではここからは、絶対に失敗しない月額料金割引プロバイダの選び方のポイントを解説していきますので、チェックしてみましょう!

ポイント1:価格が安いか

まずは、価格が安いかというポイントです。まあ当たり前と言えば当たり前ですね。こちらのサイトではキャッシュバックや月額料金割引に関わらず基本料金など必要な数字は全て出しているので、ぜひ比較してみてください。

また、契約を結ぶ際には契約期間や日割り料金などにもきちんと目を通すようにしましょう。月単位での支払いになるためあまり重みがありませんが、WiMAXは契約全体で10万円近くのお金が動く個人にとっては大きな取引であることを忘れずに。

auユーザーは割引される可能性も

価格面で検討する上で大切なこととして、「自分がauユーザーかどうか」ということがあります。WiMAXを運営しているUQの母体はauを運営するKDDIであるため、auユーザーの場合は月額料金が最大1000円安くなる可能性があるからです。

このサービス名は「auスマートバリューmine」というもので、結構もらい忘れている方はいらっしゃいます。かくいう筆者は、auのiPhoneを使っていますからきちんと毎月割引を受けることができていますよ!したがって、契約を行う際には「auスマートバリューmine」を適用することをお忘れなく!

なお、割引されるのは「スマホ利用料」になるので、この点注意。例えば、「スマホ代は親に払ってもらってるけど、自分でWiMAXが欲しい」という学生さんにとっては、ちょっと悔しいサービスかもしれませんね。。

ポイント2:2年プランで契約ができるか

続いてのポイントが、2年プランで契約を結ぶことができるかどうかという点になります。WiMAXの契約には基本的に2年契約と3年契約の2種類がありますが、どうして3年ではなく2年を選ぶべきなのでしょうか?

3年契約は損をする

その理由は単純で、2年と3年の間に新しい機種が出ている可能性が高いからです。正直、2年も3年も価格面では大差ないので、それならば早く乗り換えて新しい機種を使った方が良いんですよね。スマホと同様に、新しい機種の方が操作性や通信速度は上。

唯一3年契約を結ぶ上でのメリットとしてあげられるのが、LTE回線を利用する「ハイスピードエリアモード」というオプションが無料で利用できるということだけですが、これについても正直ほとんど必要ありません。今は昔と比べて通信環境が整ってきているので、こちらのLTEオプションは山間部などにお住いの限られた条件の方が恩恵を受けられるサービスになります。

ポイント3:最新の機種を割引価格で契約することができるか

3つ目のポイントとしてあげられるのが、最新の機種を割引価格で契約することができるかという点になります。先ほども言ったように、WiMAXはどんどん最新の機種がリリースされてくるので、機種選びはかなり複雑です。直接店舗まで行って店員さんに解説してもらうわけにもいきませんから、尚更です。

こういったユーザー側の知識の乏しさから、「これだけの割引価格で提供します!」と言っておきながら、その機種がかなり古いものなんてことも結構あるんですよね。なので、単に割引価格だけで選ぶのではなく、最新の機種がその値段で手に入れられるのかという点も意識するようにしましょう。

クレードルも忘れずに

そして、機種選びの上でちょっとしたアドバイスを差し上げたいと思います。契約の際には、最新機種の他にも「クレードル」と呼ばれるものもできれば手に入れておきましょう。

クレードルとは見た目はWiMAX機種を置いておく充電スタンドのようなものですが、本来無線で利用することが普通なWiMAXを有線接続にしてくれるアイテムなんです。これ、スマホやタブレットだけでなくゲームやPCにもWiMAXを利用したい方には必需品と言ってもいいレベル。

ハッキリ言って、無線接続と有線接続では通信の安定性という点で雲泥の差があります。筆者は結構安定性を求められる「格ゲー」や「FPS」も嗜んでおりますが、無線接続よりも有線接続の方が断然安定性があるんですよ。ちょっと専門的にいうとPing値が低くなりやすいというやつです。やりすぎて速度制限かかったりする日もあるのはここだけの話。

なので、クレードルは契約の時点で一緒に発送してもらうようにしておくと良いですよ!

月額料金割引などがお得な優良WiMAXプロバイダ8選!

さて、ではいよいよ月額料金割引がお得な「優良WiMAXプロバイダ」を8個ご紹介してまいります。

2018年9月の月額最安値はGMOとくとくBBの割引キャンペーン!

GMOとくとくBB

各項目 料金
1~2ヶ月目の月額料金 2170円
3ヶ月目以降の月額料金 3,344円
キャッシュバック料金 なし
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 80,908円

まずご紹介するのが、先ほども例に挙げた「GMOとくとくBB」になります。

月額あたりの料金が魅力的

GMOとくとくBBの最大の特徴は、ズバリ料金です。月額割引にて月々「3,344円」にて利用できるということですから、この価格は月額料金割引を実施しているプロバイダの中でもトップクラスになります。

また、価格を抑える代わりにサービス面を抑えているという点もこちらのGMOの特徴なので、不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、とにかく大人気なプロバイダなためネット上でユーザーによる情報が充実しているので、そこまで困ることもないかな?っていうのが筆者のホンネになります。

キャッシュバックはダントツのNo.1!

また、2018年9月にWiMAXをキャッシュバック・月額料金割引関わらずに、実質月額最安値で契約出来るのが「キャッシュバックありのGMOとくとくBB」です。

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額も他プロバイダと比較すると圧倒的な1位で、今月のキャッシュバック金額は「42,000円」となっています。
GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの詳細を見る

とにかく月額費用を抑えたい人にとっておすすめのプロバイダとなっていて、最新機種も取り揃えている人気のプロバイダなので、気になる方は要チェックです!

GMOとくとくBBの詳細を見てみる

So-net

So-net

各項目 料金
1~2ヶ月目の月額料金 3,280円
3ヶ月目以降の月額料金 3,280円
キャッシュバック料金 30,000円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 78,720円

こちらのSo-netは月額料金割引を現在は行っていないものの、優良性の高いプロバイダとして今回ご紹介させていただいております。

So-netはGMOとくとくBBと比べると若干総額費用に差が出てきますが、口コミやサポート体制に対する評判が高いとして評判です。基本的にプロバイダ間で機能や繋がりやすさには差が出てこないものの、やはりいざと言う時のサポート面がしっかりしているかどうかを重視する人も多いのが現実。

So-netの今月のキャッシュバック料金は「0円」となっています。「GMOとくとくBB」と比べるとやや見劣りしてしまいますが、それでもサービス面が充実しているという点で他のプロバイダとは一線を画しているのです。

したがって、「キャッシュバックで、サービスやサポートが充実しているプロバイダがいいなぁ」と感じている方には、文句なしでおすすめできます。

So-netの詳細を見てみる

BIGLOBE

BIGLOBE

各項目 料金
1~2ヶ月目の月額料金 2,595円
3ヶ月目以降の月額料金 3,680円
キャッシュバック料金 15,000円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 76,150円

歴史の浅い通信事業で20年以上の歴史を持つBIGLOBEは、かつて契約時にキャッシュバック(現金)を受け取るか、毎月の月額料金を割引き出来る「Gポイント」でもらうかを選ぶ事が出来たのですが、現在はキャッシュバックと月額料金割引を併用したキャンペーンを展開しています。

そして、BIGLOBEを2年間使用した実質総額費用は「76,150円」となっていて、これは月額料金割引を展開しているプロバイダの中でGMOと並んで最安級となっています!キャッシュバックもある点がネックになるかもしれませんが、仮に受け取り損ねたとしてもそこそこの月額料金割引があるため、いわば「ローリスク・ローリターン」なプロバイダと言えますね。

また、既に固定回線などでBIGLOBEのプロバイダを利用の方は、月額料金から更に「200円」の割引で利用する事が出来ます。

口座振替が利用可能!

加えて、なんとBIGLOBEは口座振替でのサービス利用が可能なんです。ほとんどの方がクレジットカードで支払うとは思いますが、クレカを持ちにくい学生さんたちには非常に嬉しいサービスですね。

BIGLOBEの他に口座振替で利用できるWQiMAXプロバイダは存在しませんから、クレカを持っていない方にとってはBIGLOBE以外の選択肢は難しいかもしれません。

BIGLOBEの詳細を見てみる

カシモWiMAX

カシモWiMAX
各項目 料金
1~2ヶ月目の月額料金 1,380円
3ヶ月目以降の月額料金 3,380円
キャッシュバック料金 0円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 80,120円

続いてご紹介するのがカシモWiMAXになります。こちら、今回ご紹介している月額料金のみの割引を行うプロバイダの中では、2年間の総額費用が「80,120円」と最安値となっているため、価格面では最もおすすめできるプロバイダです。

新古品の可能性がある点は注意

月額割引オンリーの価格面では非常に魅了的なカシモWiMAXですが、一点だけ「端末が新古品の可能性がある」ということにはご注意ください。新古品と言っても完全未使用品ということですから、品質的には全く問題ありませんので、細かい部分にまで気になる方以外には問題ないかと思います。

ですが、筆者が確認している限りですと、最新端末は完全なる「新品」を採用しているようなので、そこまで気にする必要もないかもしれません。

とにかく、月額割引最安値はこちらのカシモWiMAXになりますので、キャッシュバックなしで出来るだけ安く使いたい方には非常におすすめできるプロバイダですよ!

カシモWiMAXの詳細を見てみる

@nifty

@nifty
各項目 料金
1~2ヶ月目の月額料金 3,420円
3ヶ月目以降の月額料金 4,100円
キャッシュバック料金 30,000円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 66,680円

@niftyも月額料金割引を行なっているWiMAXプロバイダになります。そして、@niftyの特徴は登録月から3ヶ月のキャンペーンで、基本的には登録月は無料、さらにその後2ヶ月間も割引が行われるという点が独創的です。

ですが、実質的な2年間の総額費用は「66,680円」と、カシモWiMAXの「80,120円」と比べてしまうとやや物足りない印象もぬぐえません。

@niftyの詳細を見てみる

Broad WiMAX

Broad WiMAX
各項目 料金
1~2ヶ月目の月額料金 2,726円
3ヶ月目以降の月額料金 3,411円
キャッシュバック料金 0円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 83,494円

お次の月額料金割引を行なっているプロバイダはBroad WiMAX」になります。こちらのプロバイダの2年間総額費用は「83,494円」と最安級のカシモWiMAXやGMOとくとくBBと比較しても、ほとんど謙遜ない価格となっているため、魅力的です。また、初期費用割引などのサービスも展開しています。

3年契約がネックか

ただ、Broad WiMAXは3年契約しか結べない契約内容となっているため、その点が唯一ネックであると言えます。もちろん、価格面では申し分ないですし、他者からの乗り換え割引も行なっているようで、途中解約による違約金の負担もしてくれる可能性があります。

気になる方はチェックしてみて下さい。

Broad WiMAXの詳細を見てみる

DTI WiMAX

DTI WiMAX
各項目 料金
1~2ヶ月目の月額料金 2,590円
3ヶ月目以降の月額料金 3,760円
キャッシュバック料金 0円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 90,900円

DTI WiMAXも月額料金割引を行なっているWiMAXプロバイダとして有名です。こちらのプロバイダでは1〜2ヶ月目が「2,590円」、3ヶ月目以降が「3,760円」と本家であるUQコミュニケーションより1000円弱安い価格で利用することが可能です。

一方で、最安級のカシモWiMAXの3ヶ月目以降の月額料金である「3,380円」と比較すると、やや物足りない印象は否めませんね。

全国の施設で割引が受けられる可能性も

ただ、DTI WiMAXと契約すると全国の60000店舗以上のレストランやレジャー施設などで優待を受けられる「DTI会員」となることができて、こういった特典でお得に利用することが可能です。他のWiMAXプロバイダでは、単純な回線利用料金を安くするためにこういったサービス面を削っていることがあります。

したがって、他とはちょっと異なるサービスを受けてみたい方にはDTI WiMAXがおすすめですよ!

DTI WiMAXの詳細を見てみる

やっぱり安心感のあるUQコミュニケーションズ公式

UQコミュニケーションズ
各項目 料金
1~2ヶ月目の月額料金 3,696円
3ヶ月目以降の月額料金 4,380円
キャッシュバック料金 10,000円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 96,752円

最後にご紹介するのがWiMAXの本家である「UQ WiMAX」です。こちらは2年総額費用が「96,752円」とかなり割高となっていて1万円の商品券を除いた割引などがないのですが、それでもWiMAXを提供している大元ということで安心感は抜群です。

サポート面では群を抜いているので、何かと不安が募りがちなWiMAXを最も安心・安全に利用したい方にはおすすめですよ!

UQ WiMAXの詳細を見てみる

費用を限界まで抑えたいならキャッシュバック、手続きが面倒なら月額割引キャンペーンを選ぼう!

各プロバイダの月額割引キャンペーンを紹介してきましたが、2年間の総額費用だけで比べると、キャッシュバックを受け取った方が得するケースの方が多いです。

しかし、冒頭でも触れている通り、キャッシュバックの受取は契約から12ヶ月後~24ヶ月後になる事がほとんどな上に、若干手続きも面倒な事から、キャッシュバックを受け取れるキャンペーンで契約しているのにも関わらずキャッシュバックを受け取れなかった利用者というのも多々いらっしゃいます。

契約時からキャッシュバック受取期間や方法をきちんとメモをしておいて、絶対に受け取れる自信がある方は通常のキャンペーンから契約した方が良いでしょう。

2年間の総額費用はどれくらいの差があるの?

キャッシュバックを受け取るキャンペーンの方が結果的に得する事が多いと書いていますが、どれくらいの差が出るのかを書いていきましょう。

以下の表は、各プロバイダの通常キャンペーンにおけるキャッシュバック金額と2年間の総額、そして月額割引キャンペーンでの2年間の総額の比較表です。

各項目 キャッシュバック 2年間の総額 月割の2年間の総額
GMOとくとくBB 42,000円 62,003円 80,908円
So-net 0円 78,720円 78,720円
BIGLOBE 30,000円 72,370円 76,150円

基本的には通常キャンペーンでキャッシュバックを受け取った方がお得に契約出来る事が分かるでしょうか。

それでも実際に煩わしい手続きが嫌で、月額割引キャンペーンで契約する人も非常に多いのが現実です。(筆者も面倒なのでSo-netの月額割引キャンペーンで申し込みました

ご自身がしっかりした人物かどうかは判断出来ると思いますので、自分に合ったプランで契約するようにしましょう。

WiMAXを一番お得に契約する方法って?

2018年9月に一番お得にWiMAXを契約出来るプロバイダはキャッシュバック料金が42,000円のGMOとくとくBBです。

各種プロバイダのキャッシュバック料金を比較したい場合は「【2018年最新版】WiMAXキャンペーン完全比較!一番高額のキャッシュバックを受け取れるプロバイダはどこ?」の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です