WiMAXは今住んでいる自宅でちゃんと繋がる?WiMAXの利用可能エリアを調べる方法!

WiMAXは今住んでいる自宅でちゃんと繋がる?WiMAXの利用可能エリアを調べる方法!

WiMAXは日々エリアを拡大中で、全国的にも利用可能なエリアが増えてきました。

特に、東京や大阪、名古屋などの都市部では、ほぼどこに行っても快適にインターネットを楽しめるようになっています。

しかし、実際にWiMAXを契約する際には、「今住んでいる自宅(エリア)でWiMAXがちゃんと繋がるのかどうか」をしっかりと確認した上で申し込まなければなりません。

今回は今住んでいるエリアがWiMAXの利用可能エリアかどうかを確認する方法を解説していきます。

UQコミュニケーションズ公式が公開しているエリアマップで確認する

WiMAXの利用可能エリアは、UQコミュニケーションズ公式サイトで確認可能です。
UQ WiMAXサービスエリアマップ
参考:サービスエリア – UQ WiMAX
このサービスエリアでは、ざっくりとしたGoogleMAP上でのサービスエリアを視認出来る他、住所を入れてピンポイントでのエリア判定をする事も可能です。

UQコミュニケーションズ公式ではWiMAXの実測値も公開中

UQコミュニケーションズ公式では、各エリアでの実測値も公開しています。

※2016年10月17日時点での情報です

東京都内での実測マップ

東京都内での実測マップ

名古屋市内での実測マップ

名古屋市内での実測マップ

福岡市内での実測マップ

福岡市内での実測マップ

京都・大阪・神戸市内での実測マップ

京都・大阪・神戸市内での実測マップ

この他にも札幌や仙台、広島などの実測マップも公開されていますので、自身の住んでいるエリアの実測マップが公開されているかどうかはご確認ください。
参考:こんなに速い!実測マップ – UQ WiMAX

実際にWiMAX端末を繋いでみないと不安!という方へ

ピンポイントエリアや実測マップで確認しても、「やっぱり実際にWiMAX端末でネットに繋いでみないと不安!」という方はいらっしゃるとは思います。

そんな時に試したいのが、以下の2つの方法です。

WiMAXの無料レンタルサービスを利用する

当然こういった不安を抱く人は非常に多いので、UQコミュニケーションズでは、15日間無料でWiMAXをレンタル出来るサービスを行っています。

Try WiMAXレンタル」というサービスで、「実際に自分の住んでいるエリアでWiMAXが利用可能かどうか?」、「WiMAXってどれくらいの速度が出るのかどうか?」などを確認する事が出来ます。

過去90日間以内に上記サービスを利用した事がなく、クレジットカードを持っている方であれば誰でも申込可能ですので、不安な方はまずこのサービスを利用するのが一番だと思います。

初期契約解除制度を利用する

WiMAXを始めとした電気通信サービスでは、契約後すぐに自己都合で解約する事が出来る、クーリングオフのような制度がありませんでした。

しかし、平成28年5月21日に電気通信事業法が改正され、クーリングオフ制度に似たような「初期契約解除制度」が導入される事となりました。

初期契約解除制度の概要は以下の通りです。

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。

出典:電気通信サービスの消費者保護ルールの見直し – 総務省

レンタルサービスを利用して繋がる事を確認し、一度返却してから正式にWiMAXを契約する」という過程が面倒だという方もいらっしゃると思うので、最初からプロバイダで契約して、もしも繋がらなかったら初期契約解除制度を利用するという流れの方が手っ取り早いです。

WiMAXを一番お得に契約する方法って?

2017年5月に一番お得にWiMAXを契約出来るプロバイダはキャッシュバック料金が32,000円のGMOとくとくBBです。

各種プロバイダのキャッシュバック料金を比較したい場合は「【2017年最新版】WiMAXキャンペーン完全比較!一番高額のキャッシュバックを受け取れるプロバイダはどこ?」の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です