どうして未だに現金を使い続けるの?普段の支払いをクレジットカードにするとどれくらいお得になるのか試算してみた!

どうして未だに現金を使い続けるの?普段の支払いをクレジットカードにするとどれくらいお得になるのか試算してみた!

今のご時世、大学生ですら洋服や居酒屋の支払いをクレジットカードで済ましてしまう時代です。

しかし、クレジットカードを持っているのにも関わらず、何故か支払いを頑なに現金でし続ける人というのも存在します。

私の周りでも「高いものはクレジットカードで支払ったりするけど、基本的には現金の方が計算しやすいから現金で支払う」なんていう友人もいたりするのですが、一言言わせて頂けるのであれば「非常にもったいない!」と。

私はどんなに小さな支払いでもクレジットカードもしくは電子マネーで支払いをするのですが、何故クレジットカードで支払うべきなのか?について解説していきたいと思います。

一ヶ月の生活費を現金orクレジットカードで支払う場合で計算してみる

まず、私の一ヶ月の生活費を現金で支払う場合、そしてクレジットカードで支払う場合で計算してみたいと思います。

項目 費用
携帯料金(ソフトバンク) 12,000円
光熱費 10,000円
食費 50,000円
書籍代 10,000円
遊興費 30,000円
合計 112,000円

大体ですけど、私は月々これくらいの金額を支払っています。

家賃は120,000円なんですが、家賃はクレジットカード払いが出来ない為項目には入れていません。

現金で支払う場合

上記の金額を現金で支払った場合、単純に11万円を支払って終わりです。

スーパーのポイントカードなどでポイントは溜まりますが、微々たるもの過ぎますので計算する必要もないでしょうし、これを1年払い続けたとしても何か付与されるポイントはほぼありません。

クレジットカードで支払う場合

一方で、クレジットカードで支払いをした場合、ほぼ全ての支払いにおいてポイントが溜まります。

一例として、ポイント還元率が1%と高く、多くの人に愛用されている「楽天カード」で支払ったとして計算してみましょう。

携帯料金もクレジットカード払いが可能ですし、公共料金も同様に可能です。

すると、月々合計金額の112,000円の1%のポイントが付与されますので、「1,120ポイント(1ポイント=1円)」が毎月入る計算になります。

これを1年間続けると「1,120 × 12 = 13,440ポイント」が入るので、現金派と比べると普通に生活しているだけなのに13,440円お得なんです。

ただクレジットカードを渡すだけなのに

こうやって計算してみるとどれくらいお得になるのかが一目瞭然ですが、とは言っても公共料金や携帯料金はクレジットカード払いにしている人も多いですよね。

クレジットカードを所持していて、かつ公共料金等の支払いに使用しているのにも関わらず、スーパーや居酒屋などでは現金で支払いを済ませるっていう人が多いのですが、これが私は疑問なんですよね。

「ただクレジットカードを渡すだけ」で済み、かつジャラジャラと小銭を持ち歩かなくて済むのに、何故頑なに現金を使い続けるのでしょうか。

クレジットカードだとお金を使い過ぎちゃいそうで心配

現金を使い続ける人の意見の中に、「クレジットカードだとお金を使い過ぎちゃいそうで心配」という人がいます。

もしもそれが心配なんだとしたら、現金で購入しようと思っていたものをクレジットカード払いで済ませ、その足でクレジットカードのATMに行きその分の現金を支払ったら良いのでは?と思うんです。

それだけでポイント還元を受ける事が出来ますし、現金で支払うのと同じ金額しか出ていないですし、損する事はないですよね。

そもそもクレジットカードの方が全ての詳細が記録されますし、お金の管理の面では優秀だと思うのですが、そんな意見が出てくる理由が良く分かりません。

ネットショッピングなどでは悪用されそうで怖い

「ネットショッピングでクレジットカードを使うと悪用されそうで怖い」

未だに結構こういう事を言う人っているんですが、そんな心配は無用です。

まず、クレジットカード番号を入力するようなショッピングサイトでは、通信が暗号化されて送信される為、第三者等にクレジットカード番号を盗み取られる様な事はありません。

もしも万が一、クレジットカード番号を不正利用されたとしても、それによって購入された商品の代金を支払う必要性もないんです。

クレジットカード契約時に不正利用された場合の保険に加入させられますし、クレジットカード会社も不正利用されていないか常に目を光らせていますので、自分のクレジットカードが不正に利用された場合はあちら側から連絡してきてくれる事だってあるんです。

そもそもクレジットカードはネットだけでなく、通常利用でもスキミングなどの可能性がありますし、「悪用されそうで怖いから」という理由で使用しないくらいなら始めから持たない方が良いのではと思ってしまいます。

大金を持ち歩くよりクレジットカードを持ち歩いている方がリスクは低い

現金派の人って常にお財布の中に数万円持ち歩いている人が多いですが、実はそれよりもクレジットカードだけを持っていた方がリスクは低いです。

というのも、例えばお財布を落としたり盗まれた時、現金って基本的には返ってきませんよね。落とした場合は拾い主によりますが。

お金に名前が書いてある訳でもありませんし、どうしようもない場合がほとんどなのですが、クレジットカードの場合は被害がほぼ0です。

基本的に国内で発行されるクレジットカードには全て「盗難保険」が付いていて、財布を落としたり盗まれたりした場合はその盗難保険が適用されるので、不正利用されたとしても支払い義務を追わなくても良いようになっています。

わざわざ現金を持ち歩くよりもリスクが低く、更にポイントが溜まるクレジットカードを使わない理由ってあるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です