BIGLOBEのWiMAXキャンペーンってどうなの?キャッシュバック料金や各種プラン、解約方法まとめ

BIGLOBEのWiMAXキャンペーンってどうなの?キャッシュバック料金や各種プラン、解約方法まとめ

私がWiMAXを初めて契約してから3年近く経ちましたが、今後も使い続けたいと思う程の良サービスだと思います。

それでですね、WiMAXを契約しようと思うと数あるプロバイダの中からひとつを選ばなくてはならないのですが、知人がWiMAXを契約したいと言うので実際にBIGLOBEのWiMAXを契約し、申込からルーターが到着するまでの流れを取材させて頂く事になりました。

この記事ではBIGLOBEのWiMAXの2017年5月のキャンペーンや各種プラン、解約方法などを解説していきます。

BIGLOBEのWiMAXの基本料金プランと今月のキャンペーン情報

BIGLOBE

まず、BIGLOBEのWiMAXの基本料金プランと今月のキャンペーン情報を紹介していきます。

BIGLOBEでWiMAXを契約する場合は「キャッシュバックを受け取るプラン」か「月額料金を割引きするプラン」のどちらかを選択する事になります。

キャッシュバックを受け取るプランの各種料金表

まずは、キャッシュバックを受け取るプランの各種料金表です。

BIGLOBEでは毎月キャッシュバック金額が変動されるのですが、2017年5月のキャッシュバック料金は「20,000円」となっていて、他社プロバイダのキャッシュバック料金と比べてもかなり高い金額となっています。

各項目 料金
キャッシュバック料金 20,000円
1~2ヶ月目の月額料金 3,695円
3ヶ月目以降の月額料金 4,380円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 82,370円

月額料金を割引きするプランの各種料金表

続いて、月額料金を割引きするプランの各種料金表ですが、月額料金の割引額も毎月キャンペーン内容が変更されますので、契約する月によって月額料金が変動するという事になります。

2017年5月の月額料金割引プランの各種料金表は以下の通りです。

各項目 料金
キャッシュバック料金 13,000円
1~2ヶ月目の月額料金 2,595円
3ヶ月目以降の月額料金 3,680円
事務手数料 3,000円
2年間使用時の総額費用 76,150円
2017年5月のBIGLOBEの月額割引キャンペーンはかなり太っ腹で、月額料金が割引になるのにも関わらず、更にキャッシュバックも付いてくるので、他社プロバイダと比べてもかなりお得に契約出来るようになっています。

このキャンペーンが続く限りは絶対こちらで契約した方が得ですので、月額割引キャンペーンがある内に契約してしまった方が良いでしょう。

BIGLOBE WiMAXの詳細を見てみる

BIGLOBEでWiMAXを契約した場合、他社プロバイダよりもキャッシュバックが受け取りやすい

ここから先はWiMAXというサービス全体の話になりますが、インターネット回線(光回線やポケットWiFiなど)って非常に契約内容が複雑で、パソコン関係に詳しくない人から見るとなんのこっちゃ分からない内容だと思います。

大多数の人がインターネットが普通に見れて、LINEやYoutube、ニコニコ動画などで楽しめれば何でも良いから!って感覚で契約すると思いますが、やはり契約内容というのはしっかり確認した上で契約しないと後で痛い目を見てしまう事になります。

というのも、WiMAX各社プロバイダってキャッシュバックの受取が非常に複雑なんです。

かなり複雑の仕組みでキャッシュバックを受け取りにくくさせている

ネット回線の契約では今や当たり前の様にキャッシュバックの受取がセットになっているのですが、これは特定の会社云々という話ではなく、どこの会社も非常にキャッシュバックを受け取る仕組みが複雑になっているんです。

詳しい話は全て「WiMAXのキャッシュバックは受け取り難易度が高い?面倒な場合は月額割引で契約するのもアリ!」で書いているのですが、まず第一に「WiMAXのキャッシュバックは契約後すぐに受け取れる訳ではない」という点。

各種プロバイダのWiMAX契約ページを見てみると、デカデカと「〇〇万円キャッシュバック!!」と書かれているのですが、下部に小さく書かれている注意書きを見てみると「キャッシュバックは端末の到着後12ヶ月目に受け取る事が可能」なんて書かれていたりします。

BIGLOBEのキャッシュバックも例外ではなく、以下の様な注意書きがあります。

本ページからお申し込みをされた方で、サービス開始の翌月を1カ月目として23カ月目末日まで継続利用していただき、さらに所定の期限内に弊社指定のアンケートにお答えいただいたお客さまに13,000円キャッシュバック。

出典元:BIGLOBE WiMAXキャンペーンサイト

多くの人が契約後すぐにキャッシュバックが受け取れると思って申し込んでしまうのですが、すぐに受け取れずにガッカリしてしまう人も多いんです。

ただ、この形式を取るのは仕方がない面もあって、契約後すぐに数万円のキャッシュバックが受け取れる仕様にしてしまったら、大量に申し込まれてしまうとプロバイダ側の支払いだけが一月に集中し、もしもその後利用者が月額料金を支払ってくれなければ潰れてしまいます。

ですから、契約から1年~2年の継続利用を確認出来た上でキャッシュバックの支払いを行えば、利用者側の不正も防ぐ事が出来ますし安全な取引が出来るという訳です。

他社プロバイダのキャッシュバック受け取りは非常に複雑

それでですね、BIGLOBEのキャッシュバックは受け取りやすいという説明なのですが、逆を言えば他社プロバイダのキャッシュバック受け取り方法が非常に複雑なんです。

まず、他社プロバイダのキャッシュバック受け取りの仕組みを解説しますが、契約時には必ず「連絡先メールアドレス」を入力します。

そのメールアドレスには契約情報やお知らせメールなどが送られてくるのですが、キャッシュバックの受け取り確認メールだけはそのメールアドレスに届きません。

ではどこに届くの?って思うでしょうが、他社プロバイダは契約時にプロバイダ専用メールみたいなものを自動的に作成されます。

そのメールはプロバイダの専用サイトでWEBメールとして閲覧する事が出来るのですが、キャッシュバックの受け取りメールはそちらにだけ送信されるんですよ。

連絡先メールアドレスを入力させておいてそこに送信しないなんて、明らかにそのメールを見逃させようという意図を感じてしまいます。

更にですね、キャッシュバック受け取りメールは送信後30日~60日以内に開封して手続きをしなければキャッシュバックの資格が失効してしまいます。(期間はプロバイダによって異なります)

契約時にキャッシュバック受け取り月を記録しておき、メールの転送設定さえしっかりしておけば見逃す事はないでしょうが、さすがにこの仕組みについてはどうなのかなと疑問に思ってしまいます。

一方でBIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受け取り方法は割と分かりやすい

一方ですね、BIGLOBE WiMAXのキャッシュバック受け取り方法は他社と比べるとかなり分かりやすいです。

というのも、BIGLOBEは自分で決まった月日にキャッシュバックの受け取り手続きをする必要がなく、サービス開始から12ヶ月目までの利用が確認出来次第、BIGLOBE側から「振替払出証書」というものが送られてきます。

振替払出証書とはゆうちょ銀行で発行されるもので、WiMAXの契約時に登録した住所に緑色の封筒で送られてきます。

これが届いたら郵便局に行き、運転免許証や国民年金手帳など、本人確認書類を提示する事でキャッシュバック金額を受け取る事が出来ます。

BIGLOBEのキャッシュバック受け取りはこれだけで良くて、他社プロバイダと比べると単純明快で、この点だけ見ても非常に顧客側の視点に立ってくれる良いプロバイダだなと言う印象を受けます。

ちなみに振替払出証書の有効期限は6ヶ月となっていますので、そちらを過ぎてしまったら自己責任という事になりますので必ず引き換えに行ってくださいね。

BIGLOBEでWiMAXを契約する手順と端末到着までの流れ

では、実際にBIGLOBEでWiMAXを契約する手順と端末到着までの流れを解説していきたいと思います。

BIGLOBEでのWiMAXの契約の場合、クレジットカード払いか口座振替かどちらかを選択可能ですが、口座振替の場合手数料が月々200円かかってしまうので注意してください。

まずは、「BIGLOBE公式サイトのWiMAXキャンペーンページ」にアクセスしてください。

このキャンペーンページから登録しなければキャッシュバック特典が受け取れない可能性もありますので注意してください。

キャンペーンページには契約に関わる注意事項が書かれていますので、一通り目にしておくと良いと思いますが、先程も説明したキャッシュバックに関する事がほとんどです。

注意事項を良く読んだら、ページ下部にある「データ端末を選択する」というボタンをクリックしてください。

データ端末を選択する

すると契約画面に行きますので、まずは料金プランを選んでください。

BIGLOBEのプラン選択

料金プランは先程も説明した通り、「キャッシュバックを受け取るプラン」か「月額料金の割引プラン」です。

BIGLOBEはキャッシュバックの受け取りが簡単なのでどちらでも大丈夫ですが、毎月のキャンペーンを見てお得な方を選ぶのが良いでしょう。

続いてWiMAX端末(ルーター)の選択ですが、これに関して言えば最新機種を選んでおけば間違いありません。

WiMAXルーターはどれを使用しても同じ回線に接続しますし、繋がりやすさなどに違いはありません。

端末選びに悩むという人はデザイン面などで選んでしまっても問題ないでしょう。

端末を選ぶ際に「クレードル」を選択する項目がありますが、クレードルとはWiMAX端末のスタンド型拡張期機で、スタンド台に端末を設置しながら有線LANケーブルをパソコンに接続し、無線ではなく有線でネットに接続する事が出来ます。

かと言って、充電はUSBケーブルで行えますし、クレードル自体は正直必要ないかなと感じています。(私も持ってはいますが使った事は一度もありません)

端末とクレードルの選択が終わったら、キャッシュバック特典の選択です。

BIGLOBEのキャッシュバック選択画面

キャッシュバックを受け取りするプランか月額料金の大幅割引プランのどちらかを選択しますが、詳細は先程説明した基本料金プランの詳細をご覧ください。

キャッシュバックの選択を終えると個人情報の入力ですが、元々BIGLOBEの光回線などの契約をしていた場合はBIGLOBE会員になっていますので入力は不要です。

BIGLOBE会員かどうか

BIGLOBE会員じゃない場合は、会員登録が必要となりますので必要事項を記入してください。

全ての記入を終えるとお申込み情報の確認画面にいきますので、問題なければ登録完了です。

お申込み情報の確認

通常契約完了後、2日~1週間で端末が到着すると書かれていますが、今回の知人の場合契約から4日後に端末が到着しました!

WiMAX端末が到着!実際に使用してみます

「BIGLOBE」というロゴが書かれた段ボールに運ばれて、WiMAX端末が到着しました。

BIGLOBEのWX03

最新機種である「WX03」のディープブルーを選択しました。

WX03を斜めから撮る

スタイリッシュでWiMAXルーターとは思えないようなカッコよさですね。

BIGLOBEからは契約確認書類として封筒が2通届きます。

BIGLOBEから届く封筒

これに関して言えばキャッシュバックプランの選択によって届く書類の内容は違うかもしれませんので、各自ご確認の程をよろしくお願い致します。

端末が届いたら後は使うだけ!ただしキャッシュバックの受け取り月だけは覚えておこう

ルーターが到着したら後は使うだけですが、キャッシュバックの受け取り月だけは確認しておきましょう。

BIGLOBEのキャッシュバックは振替払出証書が送られてくるという非常に楽な仕様にはなっていますが、一応有効期限もありますし、郵便物を溜めておくタイプの人は少々危険です。

振替払出証書が送られてくるタイミングは「サービス開始の翌月を1ヶ月目として12ヶ月目までのご利用を確認後、振替払出証書をお送り致します」となっていますので、大体12ヶ月~13ヶ月を目安と考えてください。

公式サイトの注意書きには「発送までに1カ月以上お時間をいただく場合があります」と書かれているので、その点も頭に入れておきましょう。

BIGLOBEで契約したWiMAX端末はどれくらいの速度が出るの?

さて、今回BIGLOBEで契約した最新端末「WX03」ですが、実際にどれくらいの速度が出るのでしょうか。

この端末は「下り最大440Mbps」が出る爆速機と言われているのですが、利用可能エリアが限られていて、他エリアの場合は通常のWiMAX2+と同様に「下り最大220Mbps」となっています。

基本的にWEBサイトの閲覧や動画を見るくらいであれば「下り30Mbps」出れば十分過ぎるほどですが、どれくらいの速度が出るでしょうか。

契約したばかりのルーターで東京都豊島区にて測定してみました。

測定端末は「iPhone6S」で「Speedtest.net」というアプリを使用します。

BIGLOBE WIMAXの速度測定結果

それで実際に計測した結果が上記の画像です。

何度か計測しましたが下りで平均「40Mbps」程度の速度を記録する事が出来ましたが、モバイルWiFiルーターって考えると十分過ぎるほど速いですね。

BIGLOBEのWiMAXの解約方法

最後にBIGLOBEのWiMAXの解約方法を紹介しておきたいと思います。

最近では携帯や格安SIM、ネット回線などは最低契約期間が2年~3年と設けられており、更新月以外に解約をすると契約解除料が発生してしまいます。

BIGLOBEのWiMAXは二年契約となっており、契約解除料は以下の通りとなります。

1年目 2年目 3年目以降
19,000円 14,000円 9,500円

契約解除料の発生する機関については、公式サイトで図にて解説されています。

BIGLOBEの更新月について

2年契約となりますので、契約月から25ヶ月後の月末までが契約更新月となっており、そこで解約する事で契約解除料は発生しません。

ネット回線はほぼ全てキャッシュバックが付いてくるので、2年契約の更新月の度に一度解約し、再度新しく新規契約を繰り返した方がお得に契約出来るという事になっています。

BIGLOBE WiMAXの解約手続きページ

BIGLOBEのWiMAXを解約したい場合、BIGLOBE会員サポートページ内にある「BIGLOBE WiMAX2+解約手続き」のページで行う事が出来ます。

オンライン上で手続きする事も可能ですし、電話での解約も可能ですが、契約内容などに不安が残る場合は電話での解約の方がおすすめです。

BIGLOBEでWiMAXを契約した人達の評判や口コミ

最後に、実際にBIGLOBEでWiMAXを契約した人達の評判や口コミを紹介していきます。

26歳男性
自宅のネット回線がBIGLOBEだったので、その流れでWiMAXもBIGLOBEのものにしようと思ったのがきっかけです。一応契約前にネット上の口コミを検索したのですが、特に悪評も見られず、今までネット回線を使っていても問題がなかったのでそのまま契約しました。契約から半年以上経過していますが、特に不具合もなく繋がりやすさも良好ですので、何も不満はありません。
29歳男性
WiMAXのプロバイダを一覧で見た時に、名前を知っているプロバイダがBIGLOBEかSo-netくらいしかなく、何となく名前の雰囲気でBIGLOBEでWiMAXを契約しました。メインのスマートフォンが格安SIMという事もあり、WiMAXは通信容量の足しになればと思って使い始めたのですが、月間データ容量が無制限なので非常に助かっています。
21歳女性
WiMAXはキャッシュバック料金の高いプロバイダを選ぼうと思っていたのですが、名前は挙げませんが一番高額のキャッシュバック料金を出しているプロバイダの口コミが非常に悪く、2番目に高かったBIGLOBEで契約する事にしました。振替払出証書が郵送されてきて郵便局に行くだけでキャッシュバックを受け取れるので非常に楽で良いなと思いました。

利用者側の満足度が非常に高いBIGLOBEのWiMAXはおすすめ

以上でBIGLOBEのWiMAXの契約から解約までの流れを解説してきましたが、非常に良心的で信頼出来るプロバイダだと思っています。

キャッシュバック受け取り方法は他社と比べても断トツで分かりやすいので、絶対に取り逃したくない人はBIGLOBEを選ぶが良いでしょう。

回線大手でサポート面も非常に丁寧で有名ですから、ネット回線などに疎い年配の方や女性の人にも非常におすすめのプロバイダです。

WiMAXを一番お得に契約する方法って?

2017年5月に一番お得にWiMAXを契約出来るプロバイダはキャッシュバック料金が32,000円のGMOとくとくBBです。

各種プロバイダのキャッシュバック料金を比較したい場合は「【2017年最新版】WiMAXキャンペーン完全比較!一番高額のキャッシュバックを受け取れるプロバイダはどこ?」の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です